本文へ移動

園だより

今月の園長のことば

「長い二学期 笑顔いっぱい元気いっぱい楽しい園生活を送ったひばりっ子達」

                                            本 田 健 二
 早いもので2020年もあとわずかとなりました。依然としてコロナウイルスへの対抗策が見つからず、私たちの生活や命を脅かしております。個人個人が予防対策をしっかりとる以外に方策はないように思います。
 様々な園行事を中止としましたが、園の二大行事である運動会と発表会は行うことができ、子ども達の頑張る姿や成長した姿をご覧いただけたことは本当に嬉しく思います。特に発表会では、当日の欠席者が無く全員出席で行えました。この快挙は十数年の私の記憶にも無く、大変素晴らしいことであり嬉しい驚きです。子ども達のやる気、ご家庭の応援、健康管理にも感謝です。
 過日14日東松島市在住の杉元 太(だい)先生をお迎えして「ピアノリサイタル」を開催しました。司会はピアノ教室講師の二宮かほる先生で連弾演奏も披露してくれました。ショパンや
モーツァルトの曲もわかりやすく聴かせていただきました。
 またクリスマスが間近ということで、クリスマスソングやアニメメドレー、今大人気のパプリカや鬼滅の刃等、ただ聴くだけでなく、子ども達が一緒に歌ったり踊ったりととても楽しい時間になり大変盛り上がりました。最後にコロナに負けず元気に過ごしてくださいとお菓子のプレゼントを全員に頂きました。心温まるリサイタルは最高でした。
 翌日15日、子ども達が楽しみにしているクリスマス会でした。小雪の舞うホワイトクリスマス。「おりこうさんにしているとサンタさんがくるかもよ」の先生の話に真剣な表情で参加した子ども達。ローソクに火を灯し静かに待つとトナカイの鈴の音が鳴り、三人のサンタさんが登場、子ども達は大喜び、プレゼントをいただき嬉しい一日となりました 子ども達が、長い二学期を笑顔いっぱい元気いっぱい楽しく園生活を送ることができてほっとしております。
皆様の温かいご協力とご支援の賜物、感謝です。明日から冬休み、コロナの関係で外出が制限されお家での生活が中心となります。親子運動遊びやルルブルに挑戦して生活リズムを維持し、家族ぐるみで健康生活を送ってください。楽しい冬休み、よき正月、よき新年をお迎えください。
〔園長コラム〕
  新しい年は「あいさつ」で始まります。子どもに「言葉がけ」をするだけでなく、まず大人が「態度」で示し、行って見せること。それが基本です。それが躾です。

今月のねらいと内容

年少組
◎寒さに負けず,体を動かし元気に遊ぶ。
◎経験したことや感じたことなどを話したり,聞いたりすることを楽しむ。
◎身近な物を通して,数量や形などに興味をもつ。
 
♪伝統的な正月遊びを楽しむ。
♪体を十分に動かし,寒さに負けず元気に過ごす。
♪冬の遊びを楽しむ。
年中組
◎友達と一緒に試したり,工夫したりして遊びを進める楽しさを味わう。
◎数字や文字に興味をもち遊びを楽しむ。
◎人の話を注意して聞き相手に分かるように話し,教師や友達と心を通わせる。
 
♪製作を楽しみ,遊びに使ったり,飾ったりする。
♪友達と一緒にルールのある遊びを楽しむ。
年長組
◎友達と積極的にかかわりながら、喜びや悲しみを共感し合う。
◎自然事象に触れ,好奇心や探求心をもつ。
◎美しいものや心を動かす出来事に触れ,イメージを豊かにする。
 
♪いろいろな材料を使い、遊びに必要なものを友達と一緒に作ったり、かいたりして楽しむ。
♪冬の自然や自然現象を遊びに取り入れ,冬ならではの季節感を味わう。
0
4
4
7
5
2
学校法人ひばり幼稚園
〒986-0861
宮城県石巻市蛇田字新西境谷地
12番地
TEL.0225-93-4388
FAX.0225-93-5201
TOPへ戻る